公園墓地

開苑の祖、故 第16世信行寺 住職 淺野文彰氏は、生前『お寺とかお墓というと 葬儀や法事をする所、お墓参りをする所といった暗くてじめじめしているイメージがある』 『元来、お寺はさまざまな人が気軽に僧侶に悩み事や相談事をしたり、お祭りや催事などで 皆が気軽に集う場所であった』と語っていた。
だから『墓地は、暗くてじめじめしているイメージではなく、明るくて緑が多く墓参がてら 家族でハイキングやお花見の出来る公園のような墓苑を作りたい』という想いで 公園墓地 春秋苑は、民間開発初の公園のような明るくきれいな墓地として昭和33年に 緑豊かな生田丘陵に開苑した。
特別区より望む管理事務所

公園墓地 春秋苑の特徴

①宗教・宗派を問わない

寺院の境内にある墓地の場合、多くの場合その寺院の宗派に帰依している方しか 埋葬できません。
このような墓地を寺院墓地といいます。
対して公園墓地 春秋苑は、利用者の宗教・宗派は問いません。
どのような宗教の方でも埋葬することが可能です。
もちろん無宗教の方も利用できます。
苑内には、仏教は勿論、神道やキリスト教などさまざまな宗教・宗派の墓地を 見受けることができます。
さまざまな宗教の墓石の立ち並ぶ苑内

②明るくて緑豊かな苑内

公園墓地 春秋苑の苑内には、多くの植栽や腰かけて休めるベンチや、滝のある池, 休憩所などが設置され苑内のあちらこちらに季節の花々があふれています。
そのような自然を求めて多くの人が墓参以外の目的でも訪れています。
春となれば苑内の天翔の丘でお花見をする方、墓参でなく幼稚園の遠足や 散歩をされる方もいらっしゃいます。
桜咲く天翔の丘

③明るく楽しい雰囲気でお参りできる

公園墓地は開放的な墓苑で、自然も多くお墓参り自体に明るいイメージを与えてくれます。
お墓参りと併せてお弁当持参でハイキングなどを行えば、お子様でもお墓参りを 楽しいものだと歓迎するでしょう。
中区より望む苑内

④苑内には、文学者の石碑や多くの著名人の墓地も

苑内には、尾崎士郎氏や武者小路実篤氏の詩碑があります。
石碑のすぐ側には滝の流れる池やベンチなどが設置され、休憩したり お弁当を食べることも出来ます。
又、苑内には三船敏郎氏(俳優),古関裕而氏(作曲家),横溝正史氏(作家), 深作欣二氏(映画監督),岡本喜八氏(映画監督),尾崎士郎氏(作家), 柳田國男氏(作家)など多くの著名人の方々が眠られています。
正面管理事務所では、著名人墓地マップも用意していますので、 お墓参りがてら多くの功績を残した著名人の墓地巡りをしてみるのも 良いでしょう。
武者小路実篤 詩碑

⑤充実した苑内施設

管理事務所の1Fには『そば処 春秋庵』があり四季折々の変わりそばや和食や甘味, 飲み物をご用意しています。またその横には無料休憩所があり、無料のお茶もご用意 しています。
中広場には休憩所も兼ねた『想仏庵』がありお墓参りの際には、ひと休みすることが 出来ます。
そば処 春秋庵の無料休憩所