春秋苑とは

概要

開苑60周年 / 宗教不問の公園墓地

春秋苑は昭和33年に開苑した日本初の民間開発の宗教不問の公園墓地です。
生田丘陵に広がる20万平方メートルという広大な苑内には、14000基を超える墓所に多くの菩提が眠っていらっしゃいます。
生田丘陵に織りなす花々に彩られた豊かな自然の景観は訪れる皆様から親しまれています。

都心近隣の公園墓地

春秋苑の最寄駅、小田急線・生田駅は新宿より22分、生田駅からも徒歩10分と都心から利便もよく、墓参用の無料送迎バスも生田駅より毎日運行しております。
お車でお越しの場合は、東名川崎インターチェンジから約10分(5㎞)の立地です。

充実した施設と信頼の管理体制

春秋苑内には、ご法事やご葬儀にご利用いただける白蓮華堂や礼拝堂などの法要施設をはじめ、会食用の各種お部屋やお座敷、そば処 春秋庵、無料休憩所を完備しています。
充実した施設と信頼される管理体制を礎に、訪れる方々を心豊かに暖かく包む・・・それが春秋苑の信条です。

春秋苑全景(昭和30年代)
春秋苑全景(昭和30年代)
春秋苑全景(昭和50年代)
春秋苑全景(昭和50年代)
春秋苑全景(平成10年)
春秋苑全景(平成10年)

生田丘陵の豊かな自然

生田丘陵に織りなす、花々に彩られた豊かな自然の景観は訪れる皆様から信頼と安らぎの地として親しまれております。

オフィシャル情報

住所 〒214-0036 神奈川県川崎市多摩区南生田8丁目1-1
電話番号 044-977-3466(春秋苑管理部)
経営主体 宗教法人 信行寺
経営許可番号 川崎市指令健生3号(墓地)  平成14年10月10日
川崎市指令健生2号(納骨堂) 平成27年9月18日

平成30年5月撮影

徳島にある信行寺本院

沿革

1958年 日本初の民間開発による公園墓地 春秋苑 開苑
1960年 中区域 案内開始
1985年 北区域 案内開始
1991年 永代供養塔
1993年 天翔の鐘完成
1998年 礼拝堂と正面管理事務所完成
2017年 青蓮堂 屋内御廟完成
2018年 開苑60周年を迎える
永代供養塔

永代供養塔

天翔の鐘

天翔の鐘

礼拝堂と正面管理事務所

礼拝堂と正面管理事務所

青蓮堂 屋内御廟 外観

青蓮堂 屋内御廟 外観

苑内マップ